【照明屋がレビュー】自分のお部屋で本格的なスポットライトがすぐに使えるヒカリ屋DLHA013

シーリングライト

Amazonや楽天の売れ筋ランキングを見ていると「シーリングスポットライト」と呼ばれる4灯首振り型の照明がオシャレで人気があります。

ただ、簡易的なスポットライトのため、「通常のシーリングライトよりは暗く、本格的なスポットライトよりは明るさのメリハリがない」という中途半端なモノが多いのも事実。

そんな売れ筋ランキングの中に、こっそりと本格的なスポットライトが紛れ込んでいました。

それがヒカリ屋のスポットライトセットDLHA013。

僕は結婚式場やホテルにこういうスポットライトを提案する仕事をしていますが、ヒカリ屋のDLHA013も普段提案しているモノと同じような本格的なスポットライトでした。

そして嬉しいのが、この写真のセットがすべてパッケージになっているので、届いた瞬間からすぐ使えます

ということで、この記事ではヒカリ屋スポットライトDLHA013を実際に使ってみた感想やメリット、デメリットを紹介していきます。

「スポットライト」は考えていなかったという方も、「シーリングスポットライト」とは違った良さをお分かりいただけると思うので是非最後までご覧ください。

メリットデメリット
・セット商品なので、届いてすぐ使える
・お店のような本格的なオシャレさ
・レールを使ってカスタマイズできる
・リモコンがない
・シーリングスポットより価格が高め
・影がはっきり出る
created by Rinker
¥17,600(2022/09/29 07:31:29時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

ヒカリ屋LEDスポットライトセットDLHA013の概要

この記事で紹介しているのは、本体色ブラック/電球色のタイプです。

製品名ブラック/電球色
ホワイト/電球色
ブラック/昼白色
ホワイト/昼白色
光色電球色電球色昼白色昼白色
光束480㏐×4灯480㏐×4灯480㏐×4灯480㏐×4灯
演色性Ra82Ra82Ra82Ra82
レールサイズ
(幅×奥行×高さ)
1000㎜×130㎜×78㎜1000㎜×130㎜×78㎜1000㎜×130㎜×78㎜1000㎜×130㎜×78㎜
スポットライト
(直径×高さ)
60㎜×215㎜60㎜×215㎜60㎜×215㎜60㎜×215㎜
重さ1.4㎏1.4㎏1.4㎏1.4㎏
ビーム角度38度38度38度38度
口金E11E11E11E11
実売価格15,530円15,530円15,530円15,530円
ヒカリ屋スポットライトセット色違い4種比較表

サイズや同梱部品

レールの長さは1m。

このレールにスポットライトを取り付けます。

同梱部品はレール、スポットライト本体4台、ダイクロハロゲン型LEDランプ4個とランプ用の光拡散レンズ4つです。

ランプもついているので買い忘れて使えないということもありません。

レンズはつけてもつけなくてもどちらでもOKですが、つけると光がやわらかくなる分明るさも落ちるので、今回はつけずに設置。

レールは822gなので特別重いという印象はありません。

スポットライトはランプ一体型ではないので、後から別のランプを付けることも可能です。

付属のLEDランプはこちら。

本体にランプを取り付けます。

レールの取り付けはシーリングライトと同じ要領です。

レールは最大170度まで角度調節可能

スポットライトはシーリングライトと違い、本来は別々の部品の組み合わせなのでランプの取り付けやレールの取り付け等で30分程度は取付に時間がかかります

目次にもどる

シーリングスポットライトとのスペック比較

左がスポットライト、右がシーリングスポットライト

シーリングスポットライトと比べてどこが違うの?という方も多いと思うので、「シーリングスポットライト」と比較してみます。

白い丸形の「シーリングライト」と「スポットライト」で迷っている方はこちらの記事をどうぞ。

製品名スポットライトセット
シーリングスポットライト
用途空間(光と照明器具)でオシャレさを演出照明器具でオシャレさを演出
電球交換
スポットライト部分
取り外し
×
照明の増減×
リモコン操作×
付属電球50W相当ダイクロハロゲン型LED40W相当LED電球
ランプ写真
口金E11E26
光束480㏐×4灯485㏐×4灯
演色性Ra82記載なし
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
1000㎜×130㎜×78㎜786㎜×150㎜×226㎜
重さ1.4㎏1.7㎏
ビーム角度38度(光のメリハリ重視)220度(全体的に広がる光)
実売価格15,530円6,980円
シーリングスポットライトとの比較

シーリングスポットライトとの違いは主に3つです。

1.明るい暗いのメリハリ重視か全体的な光か

スポットライトでは放つ光が普通のLEDに比べて狭くて強いので、明るいところと暗いところがはっきりします。

この明るいところに、自分の好きな写真やポスターなどを飾れば目立つし良い感じになるのは容易に想像がつくと思います。

2.スポットライトの脱着が可能かどうか

このレールのことを「ライティングレール」や「ダクトレール」といい、オシャレなカフェや美容室、展示会場などでは必ずと言っていいほどこのライティングレールが使われています。

このライティングレールの最大のメリットが脱着が自由自在というところです。

つまり、模様替えや展示物の場所が変わっても付け替えればいいだけなので、店舗や施設などで重宝されるというわけです。

でも、店舗だけでなく自分のお部屋も模様替えして気分を変えたい時ありますよね?

そんなときに家具の場所に応じて照明の向きを変えたり、台数を増やしたり、もっと狭い角度の電球にしてピンポイントに照らしてみたりといろんなカスタマイズができますよ。

3.リモコン操作が可能かどうか

操作の部分で大きく違うのはリモコンがあるかないかです。

シーリングスポットライトはシーリングライトを前提にしているので、リモコンがついているものがほとんどです。

それに対し、スポットライトはレールで使うためリモコン操作ができません

寝室などの壁スイッチと離れたところでON/OFFしたい方ならリモコンがついているシーリングスポットの方がおすすめです。

目次にもどる

created by Rinker
¥17,600(2022/09/29 07:31:29時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

ヒカリ屋LEDスポットライトセットDLHA013のレビュー

明るさについては6畳の部屋で照度測定をしてみました。

測定結果は?
  1. 照明の真下の床   300ルクス
  2. デスク面1     403ルクス
  3. デスク面2     155ルクス
  4. 照明の真横床    113ルクス
  5. 部屋の隅1     144ルクス
  6. 部屋の隅2     37ルクス

照明の向きによっていくらでも数値は変わるのであくまで参考値ですが、注目したいのは1番明るいところと1番暗いところの差が大きいということです。

ちなみにお部屋をまんべんなく明るくするシーリングライト(12畳用)の照度と比較するとこんな感じ。

照度測定スポットライト

12畳用シーリングライト ルクサンク
①照明の真下の床300ルクス363ルクス
②デスク面1403ルクス415ルクス
③デスク面2155ルクス269ルクス
④照明の真横床113ルクス280ルクス
⑤部屋の隅1144ルクス177ルクス
⑥部屋の隅237ルクス193ルクス
シーリングライトとの照度比較

デスク面では12畳相当の照度が確保できているのに対し、部屋の隅では6倍近く差があります。

つまり「必要なところはしっかり明るく」「必要ないところは暗く」というメリハリを付けることで、空間に立体感が出すことができます。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

測定の条件はこんな感じ ↓

  • 部屋の大きさは6畳
  • 照明位置は天井の中央
  • 時間帯は夜(窓から太陽光が入ってこない時間)
  • 壁紙色は白と黄色(壁紙が暗い色だと照度若干落ちます)
  • 天井の高さ2.4m 
  • デスク高さ70cm
  • 測定位置はデスク面や床面等6か所
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dd19ac70565f31b77baa550df5c1face.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6c10918d162a9cf743e2b274188e7118-1.png
        測定箇所6か所(6畳こども部屋)

スポットライトは狭く強い光でメリハリを付けると言いましたが、光が強い分影もしっかり出ます

影が出るため、勉強や作業するのにはあまり適さないので注意が必要です。

デスクで作業することが多い方は部屋の照明とは別にデスクライトを使用することで解決できます。

こども部屋を大人の雰囲気の部屋にしてみました

大人の雰囲気に
通常時のこども部屋

スポットライトを使って空間を演出すると、こども部屋でもこんな感じの雰囲気になります。

スポットライトは壁の絵画と棚の観葉植物に向けています。

人間は明るいところに目が行きやすいという習性があるので、お客さんがお部屋に入ってきたときに自然と絵画や観葉植物に目が向くようになりますよ。

ちなみに壁に当たった光が跳ね返って床にもいくので、特に暗いという印象はないです。

明るい暗いというよりは、いわゆる「落ち着いた大人の雰囲気」っていう感じですね。

目次にもどる

created by Rinker
¥17,600(2022/09/29 07:31:29時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

ヒカリ屋LEDスポットライトセットDLHA013はこんな人におすすめ

ヒカリ屋LEDスポットライトセットDLHA013は「自分のお部屋をカフェのようなオシャレ空間にしたい」という方におすすめです。

スポットライトは意図的に明るくするところと暗くするところを作る照明です。

普通のシーリングライトと違い、全体をまんべんなく明るくする光ではないので、全体的な明るさが欲しいという方は普通のシーリングライトの方が適しています。

スポンサーリンク

ヒカリ屋LEDスポットライトセットDLHA013まとめ

この記事では「自分のお部屋で本格的なスポットライトがすぐに使えるヒカリ屋DLHA013」について書きました。

今までは自分の部屋でスポットライトを使いたくても、レールとライトを別々に購入しないといけないし、価格も高かったので、普通のシーリングライトを選択することが一般的でした。

ただ、ヒカリ屋DLHA013ならすべてがセットになっていて、しかも15,000円程度とセットにしては破格なので、一般住宅でもオシャレな照明を楽しめる時代になるかもしれないですね。

以上でーす。

created by Rinker
¥17,600(2022/09/29 07:31:29時点 楽天市場調べ-詳細)
メリットデメリット
・セット商品なので、届いてすぐ使える
・お店のような本格的なオシャレさ
・レールを使ってカスタマイズできる
・リモコンがない
・シーリングスポットより価格が高め
・影がはっきり出る
製品名スポットライトセット
シーリングスポットライト
用途空間(光と照明器具)でオシャレさを演出照明器具でオシャレさを演出
電球交換
スポットライト部分
取り外し
×
照明の増減×
リモコン操作×
付属電球50W相当ダイクロハロゲン型LED40W相当LED電球
ランプ写真
口金E11E26
光束480㏐×4灯485㏐×4灯
演色性Ra82記載なし
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
1000㎜×130㎜×78㎜786㎜×150㎜×226㎜
重さ1.4㎏1.7㎏
ビーム角度38度(光のメリハリ重視)220度(全体的に広がる光)
実売価格15,530円6,980円
シーリングスポットライトとの比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました